1:レーザーポインター自作

LED電球やルーペなどの簡単な素材で、レーザーポインターもどきを作る方法を教えてください!!

レーザーポインター

回答:

まずはミニマグライトという奴を手に入れてみるといい。

このライトは先端部分を回すとスイッチと集光調節できるようになっていて、ある程度は光をビーム状にすることができる。

あとはそれを元に似たような奴を自作してみるといい。

回答: レーザー保護メガネの選定方法

凸レンズの焦点に光源を置けばレーザーポインターのような平行光線が得られます。
ただこれは点光源である事が求めらけれています。
LEDは点光源になりませんから全くレーザーポインターのような光束を得る事は困難でしょう。
ビーム光束ならこの方法でレーザーポインターもどきを作ることが出来ます。

回答:

普通の光は広がるので無理かなぁ。

レンズで集光しても一点にしか焦点が合わないし。

2:赤色LEDレーザーポインターをON、OFF切り替えできるようにするにはどうすればいいですか?

ペン型のを変えたいです。
簡単でしょうか?
わかる方やり方を教えてください。

赤色レーザーポインター

回答:

押している間だけONするタイプのスイッチ(モ-メンタリ)を
押す度にON・OFFが切り替わるタイプのスイッチ(オルタネート)に
変更したいということだと思います。

変更は可能ですが、それが簡単かどうかは質問者さんの腕次第です。

分解してスイッチの取り外し取り付けが出来るなら難しくはないでしょう。
もしスイッチが筐体と一体構造なら綺麗に作るのは難しいと思います。
電池を入れるか入れないかをスイッチ代わりにするなら比較的簡単です。

いずれにしても壊れることを覚悟して分解してみることが先決です。

回答:

元から付いているON/OFFスイッチ以外にでしょうか?

通常、この手の物には付いていて当然だと思うのですが・・・
画像では少々見え難いですが、中央部分の丸い突起等が
ソレの様にも見受けられますし、他にも末端を捻る事でON
/OFF可能な物が殆どですが・・・

そもそもコレが出来なければ常時照射したままってコトですよね?
電池を抜かない限りは?

それは不良品の様な気もするのですが・・・(^^ゞ

安全性を考えると、可能であってもそうした改造は危険な気も
します。事故等考えれば行うべき改造では無い様ですし・・・
創意工夫で比較的簡単では在りますが、上記理由の為に回答
は控えさせて頂きます。

3:最強 懐中電灯 LED について質問です

懐中電灯を空に向けると光が空に向かって進みますよね…

その光って、上に向けてる間は宇宙空間めがけてずっと進み続けてるんですか?

回答:

うん、理屈はそうです。
でも、普通の光の場合は拡散するし、
電波と同じと言う事になってるから
距離の二乗に反比例して減衰するから途中で無くなるね。
レーザーならもう少し遠くへ届くと思う。

led懐中電灯 最強

回答:

上に向け続けなくても一度照らせばその光は宇宙に向かって伝搬し続けます
一秒間照らせば三〇万キロメートルの長さの光のビームが宇宙めがけて飛んでいくのです
途中で減衰して消滅するだろうけどね
星間物質に吸収されるのですよ

Comment

Comment:

Tweet